ブログ

その時の自分の判断基準で良いと思える選択をしていきたい

投稿日:2019年11月27日 更新日:

ある人が自分なりに色々考えた結果、こうしたいと言ってくれました。

その結論に至る過程に、こちらから、こうするのはどうだろうと提案したり、こちらの知らない所で、他の人から話があったりしたかもしれません。

色々と検討した結果がそれであり、もちろん、まだ色々と考えれば、違う結論になるかもしれません。

どこまでいっても「たられば」なので、どこかで決めなければいけません。

今回は、それがちょうど今だなと思っただけです。

今回のように自主的・自発的に言ってくれることはすごく嬉しいことだし、そういった想いは大切にしたいと思っています。

何かを一緒にやるなら、そういう人たちと取り組みたいとも思っています。

知識や技術力など、それをやるには相応しくないけれども、やる気だけはあるという人でも良いのかというと、難しい部分は正直あります。

やはり、何かに取り組む時に、成功したいか失敗したいかと言われたら、成功したいと思っています。

なので、成功の確率が低いよりも高いほうが良いわけです。

ただ、AとBの選択肢で、必ずAの方が良いかというと、そうでもなくて、何を成功と考えるかによって、その選択肢は変わってきたりします。

局所的な範囲だけで考えるのか、もっと広い範囲で考えるのかによっても違ってきます。

他にも、短期的なことだけを考えるのか、長期的なことを考えるのか。

結局、その人の考え次第であり、人はそれぞれ色々な考え方があるので、正解というのはないのかもしれません。

その時の自分の判断基準で良いと思える選択ができるのが良いのかなと思っています。

-ブログ

Copyright© 柴田篤志ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.