ブログ

ブログを100日連続で書けたのは、1日書いたから

投稿日:

祝100記事目です。

このブログは1日1記事を書いてきたので、書き始めてからちょうど100日目でもあります。

書き始めた当初というか、書き始める前なんかは、3日坊主、下手したら、1日書いたら次が続かないじゃないかと思っていたくらいです。

それでも、結果として100日連続で書くことができました。

どういう思いで書いていたかというと、『1週間は頑張ろう』『1ヶ月は頑張ろう』ではなく、『とにかく今日1日は書こう』でした。

1週間とか、出来るかどうかよくわからない、考えるだけで億劫になってしまうことは考えず、ただただ今日の1記事だけを書くことに専念しました。

その積み重ねが100回続いたというだけです。

最近やっている運動もそうで、最初から1,000m泳ぐぞ!と意気込んでいたので駄目でしたが、まずこの1本(25m)を泳ごうと思うと、頑張ることができました。

松本人志さんも仕事の流儀で

どこから手をつけていいのかわからなくなったら、まずは「目の前の敵」から、「一人ひとり」確実に倒していけばいい。

と書かれていました。

やることがいっぱいあったり、大きな目標を立てたりすると、どうしよう・・・やっぱり自分には無理かなと思ってしまいます。

そんな時こそ、まず目の前にあることを確実に終わらせる。

その次も目の前のことをやる。そして次も。

そうやって繰り返していくことで、何かが見えてくるかもしれないし、見えないなら、また愚直に目の前のことを確実にやっていく。

そういうことが大切なんだと思います。

-ブログ

Copyright© 柴田篤志ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.