ブログ

小さなお店・会社であるほどSNSはやったほうが良い

投稿日:

中小零細企業は、会社やお店のSNSを担当する人がいない、投稿するネタがない、うちの業種はやっても意味がないといって、やらない所が多かったりします。

でも、これは非常にもったいないですね。

小さい会社・お店であるほど、外部に発信していかないと、誰も気づいてくれません。

なので外部発信が必要なのですが、チラシなどの従来の媒体ではお金がかかりすぎます。

SNSだけであれば、無料でやることができます。

だからこそ、費用をかけられない小さな会社・お店がSNSを使うべきということになる訳です。

使うべきといっても、最初に書いたような課題があります。

SNSを担当する人がいない

これは無理矢理にでも作るべきですね。

その人の作業効率を上げるなどして、何とかやれるようにするのが必要だと思います。

投稿するネタがない

会社やお店の新商品、新サービスを紹介するのも一つです。

この時に注意しなければいけないのが、そういった紹介ばかりの投稿は見たくありません。

なので、そうではなく、その商品やサービスにまつわる想いなどを投稿することで、応援したくなるファンになってもらうことができれば最高ですね。

あとは、会社・お店のSNSだとしても、投稿する人、人物を出していくことでも、応援したくなるファンづくりに繋がってくると思います。

うちの業種はやっても意味がない

ニッチな業種、BtoBだから、お客さんはSNSを見ない。

確かにそうかもしれません。

でも求人なら見たいと思う人はいるかもしれません。

そんな感じなので、SNSはやったほうが良いと思います。

やったほうが良いとは思ったけど、やっぱりどうしたらいいかわからない方は、アントロワにご相談ください

-ブログ

Copyright© 柴田篤志ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.