ブログ

何か新しいことをやりだすのは、結構大変

投稿日:

新しいことをやり始めるのって、結構大変ですよね。

人からすごく良い話を聞いたり、直接アドバイスをしてもらったとしても、それを実行する人は少ないと思います。

やっていないにも関わらず、全然成長がないと嘆いて、また新たなアドバイスをもらおうと努力します。

その努力はするんですよね。

でもまた良いアドバイスをもらっても、結局やらずに、また同じ繰り返し。

これではいけませんね。

人から言われるのではなく、自分で気づいたことなら、違うかなと思っていて、その辺りは「自分で気づくことで前に進むことができる」に書きました。

でもこれも自分に対して、しっかりしている人というか、自分に厳しくないと、自分でやろうと思ったことですら、少し時間が経つと、もうやらなくなってしまいがちです。

要するに、何か新しいことをやるのはハードルが高いということです。

ではどうしたらいいか。

やり方は色々とあると思いますし、自分の正確に合ったものが良いかと思います。

例えば、人に対して見栄を張りたいというか、かっこつけたい人なら、人に対してやると宣言してしまう。

そうすることで、言ってしまった手前やらざるを得ませんね。

他には、他人と一緒にやるパターン。

あの人がやっているから自分もやらなきゃという状態にもっていくことで、やれるようにするという方法です。

あとは、最初の一歩のハードルをとにかく下げて、すぐにやってしまうパターン。

僕はこれが結構好きですが、ある程度の大きな塊のことを、小さく細分化して、今すぐにできることをまずやってしまう。

そうすることで、ものすごく小さいけれども、一歩進むことができたと実感できるので、気分的にも楽になります。

これに限らず、自分が行動できる手法でやってみることが大切ですね。

あと最後に、人から聞いたこと、自分で気づいてこれをやろうと思ったこと、それに対して、本当にこれでいいんだろうか?と悩むことがあると思います。

悩むと前には進まず、結局やりません。

良いと思ったら、悩まず、まずやってみる。その方が早いです。

-ブログ

Copyright© 柴田篤志ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.