ブログ

働き方改革、できることからやっていこう

投稿日:

働き方改革、色々とありますが、経営者が動かないと何も始まりませんね。

会社の規程を変えるのも経営者だし、何かの仕組みを作る・導入する決裁も経営者。

でもどこから手をつけたら良いかわからないという方もいるかもしれません。

業種・職種によっては無理だよと言われるかもしれませんが、はじめから無理だよと言っていては何も変わらないですし、そういう会社で働きたいという人がどんどん減っていってしまうかもしれません。

今回は、アントロワでやっている働き方改革的なことをいくつか紹介します。

週休3日

現在は、土日に加えて、本人が自由に休みたい1日を決める形で週休3日としています。

近い将来、週休4日にして、もっと自由に月の前半に出勤日を固めて、後半は全て休むみたいな働き方ができるようにしていきます。

これは、出産や介護、その他の突発的な出来事が起ったときでも、会社を退職することなく、働き続けられる環境を作りたいという想いから、そのような状態にしたいと考えています。

リモートワーク

ITの仕事ということもあり、リモートワーク(テレワーク)がやりやすい状況にはあります。

連絡はチャットやWeb会議、作業管理はネット上の仕組み、出勤・退勤もネットの仕組み、などなど。

ネットのサービスを利用すれば、色々なことが会社以外の場所でもできてしまいます。

複業・副業可

まだまだ小さな会社なので、週休3日にしているけれども週休2日と同じ給与が支払えるかというとそうではなく、単純にその分少ないくらいのイメージです。

少ない分を補うというわけではないですが、今は時間があるのでもっとお金を稼ぎたいという人がいれば、他で働いて稼いでもらうのは全然問題ありません。

お金という部分だけではなく、自社で経験できることはしれているので、複業することによって、自社では経験できないこともできる事のほうが大きく、その経験がまた自社に活かしてもらえればという想いで複業可にしています。

とりあえず3つ紹介しました。

これから、介護離職等、色々と状況が変わってくると思います。

できそうなことから早めに手をうっていかないと、どうにもならない状況になってしまうかもしれません。

リモートワーク(テレワーク)をどうやってやっていこうと悩んだら、ぜひアントロワにご相談ください。

-ブログ

Copyright© 柴田篤志ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.