ブログ

発信する時は質より量

投稿日:

発信するのは大事だなと思います。

自分のこと、自社のこと、自分のお店のことを知ってもらうには発信しないといけないですね。

ちなみに、このブログやFacebookも知ってもらうために発信しているわけです。

発信していても、その内容で自分のこと、自社のことが何もわからなければ、知ってもらうという意味で発信しているのであれば、ダメですね。

自分の発信と同じくらい大事だなーと思っていることが、人の発信を見ることです。

ちょうど今日も知り合いの方が投稿していた内容が自分の関心のあることで、早速その方に連絡を取ってみました。

その人が発信してくれたから、こちらはそういうことができる人、そういうことを知っている人なんだと認識できますね。
その人が発信するだけではダメで、当たり前ですが、こちらがその人の発信を見ていたから、その人の発信にたどり着けたんですね。

昨日のやりたいことリストじゃないですが、自分ひとりでできることばかりじゃありません。
人の力があったほうが早くできることや、人の力なしにはできないこともあったりします。

そういうことを実現させるためにも、周りの人の情報発信を見るのは非常に大事なことだなと思っています。

でも情報を見るといっても、日々自分の周りで発信される情報は膨大な量があります。

膨大な量がありすぎて、全部見るのは現実的に難しく、見ることができるのはその一部だけです。

その人が見ることができる情報に自分の発信が入るためにはどうしたらいいのか。

目立つ発信をするとか、その人の役に立つ内容を発信するとか。

Facebookで黒板を毎日書いているのは、流し見しても黒板が目にとまるかなというのもあったりします。

役に立つ内容の方は、、、、まだまだ精進が必要ですが、質より量だと思っていますので、ひたすら書くことで質を向上させていきたいなと思っていますので、気長にお待ちください^^

-ブログ

Copyright© 柴田篤志ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.